スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS-09R RICK-DOM

2006年10月25日 00:00

MS-09R RICK-DOM

PRINCIPALITY OF ZEON
MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT


■『百鬼夜行 2nd in大阪』 出品 : 会場投票第22位
   &『ガンプラ王2006 東京大会』 出品 : 審査員特別賞(今井康博賞)受賞
■使用キット : MGリックドム
■コメント : もともとのドムのフォルムを生かしつつ自分なりのアレンジを加え、
        ドムのカッコ良さ・重量感・精密感を出すことに重点を置きながら、
        制作しています。


ドム01
■胸 : エポパテにてボリュームUP。形状変更。
■腰 : 同じくエポパテにてボリュームUP。
     前腰ベルトもボリュームUP。凹凸のメリハリを狙ってます。


ドム02
>哀愁漂う後姿…。


ドム03
■頭部 : 上下左右1㍉ずつ幅増し。トサカを4㍉程延長。隊長機のイメージで…。モノアイは市販パーツでディテUP。
■頭部横ダクト : 頭部の幅増しに合わせて1㍉幅増し。スリット開口してメッシュ追加。
>しかし、シルバリングがひどいですな…。めっちゃ光ってらw


ドム04
■肩 : 肩アーマーを2㍉程幅増し後、エポパテにてかなりのボリュームUP。2回り程大型化。
     肩の肉球も同じく半径で1.2㍉程ボリュームUP。( プラ板で厚みを増した後、エポパテで修正。)


ドム05
■バーニア : バーニアは市販パーツを使い、2重構造にして内部バーニアのふちを薄く加工。
>何か画像が汚くてスミマセン…。


ドム06
■スカート : エポパテで前・横・後ろそれぞれ3㍉~7㍉延長。そして形状変更。
■股関節 : 前へ1㍉・下へ3㍉程位置をずらしています。
       ( 前スカートの延長で太ももが短く見えるため。)


ドム07


ドム08
■上腕 : 肩に合わせて周りの厚さ1㍉程大型化。長さも1.5㍉程延長。
■下腕 : 内側をエポパテでボリュームUP。形状変更。プラ板にてリストバンドを新規作成。


ドム09
■バズーカ : ノーマルは余りにも貧弱なので、アクリル棒・プラ板・エポパテ削り出しにてスクラッチ。
        ( 持ち手・前部分の取っ手・スコープはノーマル部品から流用。)


ドム10
■その他 : のっぺりした面構成を持たせるため各部にスジボリ追加。
        ヒザ裏・ヒジ裏・装甲裏はプラ板でディテUP。


ドム11
■足スカート : 内側3㍉位、外側6㍉位プラ板にて延長した後、エポパテを盛り、厚みを増しています。
          足首間接は4㍉程、幅詰めをしてツンツルテンな感じを無くしています。


ドム12



【参考① : 素組との比較】
ドム13縮小ドム14縮小


【参考② : サフ前】
MG15.jpg
>サフ前状態です。ちと見づらくてスミマセン…。ほぼエポパテ工作です。
 プラ板はトサカとリストバンド位かな。


製作過程16
>ジャイアントバズのサフ前です。ベージュがエポパテ、白いのがプラ板箱組みです。
 ベースはアクリル棒(透明)の組み合わせです。


【塗装レシピ】
 モビルスーツは"兵器"ということで、兵器っぽさを出すためにメインカラーの紫はホワイトを多めにして彩度を落としてます。

紫・・・FSパープル+FSピュアホワイト その他(適当に混ぜたのでレシピ不明)
赤・・・FSピュアレッドをベースにシャインレッド・蛍光レッド・ホワイト・イエローを少量
黒・・・GCグレー(24) 50% + クレオスつや消しブラック 50%
胸のグレー・・・クレオスグレーFS36118+FSファンデーションホワイト(適当)
内部メカのグレー・・・GCグレー(24)
バズーカのグレー・・・クレオスグレーFS36118

  ※FS:フィニッシャーズ  GC:ガンダムカラー


― Produced by G2000 Monmon ―


最後までご覧頂き、ありがとうございました。m(_ _)m   記事TOPへ戻る



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://monmonjapan.blog33.fc2.com/tb.php/3-3d1fac92
    この記事へのトラックバック


    Recent entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。