スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はうっ。

2007年05月27日 06:13

今月の模型誌はたくさん作例が載ってましたね。

HJ、DH、MGとちゃんと立ち読みして来ましたよw
ボク、個人的には今月はDHが良かったかな。

気になった作例と言えば…

DHの今井さんのシャザクとHJの木村さんのインジャですね。

シャザクはディテールが細かくて好みだし、何と言っても色がいいっ!! 
あんな色合いでシャゲルをやりたいなぁ…。(~o~)

インジャは、とにかくプロポーションが抜群にカッコイイッ!!(゚∀゚)
ストフリをベースにしてアレは凄すぎです。

そしてお2人に共通しているのはやはり…、
仕上げが凄く丁寧で清潔感に溢れていることですね。



…あっ!! そう言えば…
ゲルver2の原型が載ってたな、

個人的な感想としては…

やる気の無い立ち方が気になったのと…


鼻が……。 


以上です、わっはっはっは。(o ̄∇ ̄)o

まぁ、やっぱりテストショットが出て、やる気の有る立ち方にならないと
よくワカンナイんですけど…。



で、Myゲルは…
細かい場所の修正で、エポパテ盛ったり削ったりの繰り返し…。

マジでしんどいんですけど…。ううっ。(T◇T)
スポンサーサイト

百鬼への道、その十一

2007年05月21日 00:22

え~、つい先日わたし…

とある情報を掴みました…

そりは…

『黒瞬着ってヤツは退けるのだッ!!』

って情報です。Σ( ̄ロ ̄lll) 

おかげ様で、制作スピードが、がた落ちです…orz
なにせ、黒で済まそうと思ってたところを、
エポパテでやらなきゃならんのですから…アハハ。

なんで、今ゲルはエポパテの細かい欠けや、穴をエポパテで
穴埋め、修正している最中です。(めんどくせ~、煉るのが…、ネバネバするし…)


【バランバランの図】
クツの甲のところは最初、黒で埋めてたんですが、削ってやり直しました。

であとは…


【腰スカートすり合わせ部分の図】
かなりな精神的ダメージを受けたんで、腰のスカートのすり合わせのとこを
全部プラ板で囲ってやりました。ワッハッハッハ。(#`▽´)y-゜゜゜
(エポパテをムニュってやっただけだと、やはりチョッとガタガタが目立ったんで…)


なんかもっとすぐ固まって、退けない、そして削りやすいパテが発明されないかなぁ。

ん~、プラモ道は険しく奥が深いですな…。( ̄- ̄)


PS:
toroさん、ありがとうございました~!!m(_ _)m
メッチャ、バリエーションが増えてうれしい悲鳴を上げてますッ!!ウハッ。(゚∀゚)ノ

百鬼への道、その十

2007年05月12日 05:52

今、巷では百式が流行っているようで…w
でもボクはマイペースで突き進みます~w

そしてとうとう、百鬼の参加者一覧がUPされましたね。
こうなると、ますます気合を入れて頑張らねば…。うおりゃっ!!


で、今日のゲルはと言うと…

そろそろ形状だしと平行して、精度だしをしていかないと「まずいだろ!」
って事で、ジミ~に精度↑を図っていました。

なにぶんこのゲル、エポパテの嵐なもんで…

しかも、凹部分に盛ったエポパテの精度だしが
非常っ~に難しい事が判明してしまった訳で…。
(ヤスリ掛けやカンナ削りで凹部分を綺麗に成形するのはボクにはムリポ…orz)


でもね、そこでボクは思いついたのです!

『精度が高い人って、主にプラ板工作だよなぁ』

『ん~、プラ板工作の方が精度が出しやすいなぁ』

『なら、エポパテとプラ板と合体すればいいじゃん!! フフフ…天才だぜ

ってな事を…。( ̄ー+ ̄)y-'~~~ 


そんなこんなで、首周りをそんな風にして改修して見ました。

【襟足の図】
ココは、頭の近くなんで非常に目立つんですよ。
だから、ガタガタなのは許されんのです!!

なので、エポパテにプラ板の枠を付けて、凹部分の問題を解消~!!


そしてついでに…

【ヒザ裏の図】
ヒザの裏の凹部分もプラ板で囲って問題解消!!


いやはや、何とも地味な作業ですな…(T◇T)

でも、こういうことを積み重ねていくと完成度が上がるはず!!
って信じてやってますw はい。
じゃないと、やってられないw

百鬼への道、その九

2007年05月06日 05:01

うえ~っ! ( ̄Д ̄;)

やっとフインの切り出しが終わった…。 合計36枚。(断じて54枚じゃないよ)
1枚1枚、位置を合わせてやっつけました。台形のところがかなりしんどかった…。



何せ、ぶっちゃけ、微妙に全部ダクトの大きさが違うんですよね~。
手作り…じゃないやスクラッチ?だから。(スクラッチって大袈裟…w)
シンメトリーなんて出てる訳も無く…。

でもね、肉眼で見て大きさが同じならいいんですよ、シンメなんか出て無くても…。
定規で測る訳でも無いし…。
ワッハッハッハ。(#`▽´)y-゜゜゜


あとはコレをどうやってくっつけるかなんですよね~。

瞬着は一発勝負で危険だし、
普通の接着剤は位置合わせでずらすと汚くなりそうだし、
やっぱ流し込み接着剤でくっつけるかなぁ、んん~。(+_+)

こうやって悩んでばっかりだから進みが遅いんだな…orz うぅ。

続・日本の車窓から…。

2007年05月02日 23:25

激しく遅ればせながら~、
先日の飲み会、参加した方々~、どうもお疲れ様でした♪

なんだか、たくさんのゲルググを見たような、見なかったような…。
今は、ゲルググが旬なのかしら…?( ̄- ̄)



そして…

今はGW真っ最中でございますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ボクは暦どおりなんで、今日から4連休です^^
(まごさんゴメンなさいッ、ウヘッ)


前半の3連休は、東北道を北上し、1泊2日の旅行に行ってきました。
場所は… かの白虎隊で有名な… 会津若松です。


【鶴ヶ城・天守閣の図】

この地は、明治維新時代、戊辰戦争(国内最後の内戦)の戦場となった地でありまして、
この鶴ヶ城の中の博物館では、その悲劇の経緯が展示されていました。

歴史って学校ではでしか教えてくれないんですよね。
年号の暗記とか…。誰は何をしたとか…。

でも歴史を物語みたくで考えると、全部が繋がって時間が流れていて
こういう訳だから、ココでこうなるのかぁ…ってわかるんで面白いんですけどねぇ。

この戊辰戦争の原因の一つも、江戸時代の初期の会津藩祖の家訓みたいだし…。



**********************************************************************

そして2日目は…
南会津の大内宿に行ってきました。


【大内宿の図】

ココはかつての会津西街道の宿場町で、明治初期まで繁栄していたそうです。
かなりの山の中にありました。

現在では重要伝統的建造物群保存地区に指定され、茅葺屋根の民家が、
当時のままの面影を残して街道沿いに立ち並んでいて、とってもいい感じです♪

昔はみんな、歩いて江戸とか京都とか行ってたんですよねぇ。
ありえねぇな…。

んん~、
飛脚とかなんか、殿に頼まれて手紙を持っていたはいいが、話がまとまらず、
何度も往復とか…したのかしら? 江戸から薩摩とか…。
 
『頼むからまとまってくれ~っ』って感じ… (-_-;)
悲しいな…。





さ…て…とっ…

今日からの4連休はゆっくりと家に引きこもって、ゲルを進めます。
(連れ出されなきゃ、だけど…)


Recent entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。